春風を待ってた

アルトラック
1
0

歌詞

作詞:さかいたつみ

作曲:さかいたつみ

春風がまた置いていった衝動 春風追い風僕を追い越して 想いがまだ残る綺麗な今日は 春風追いかけ君を追い越した 最低な息を吐いて 最高と言っていた 君の誕生日がいつか僕の どうでもいい日になってゆくまで 僕は何年何回この日を待ってしまうのだろう 頭の中で始まって心の中で終わらせた 宴の準備をしようか 五感を突き抜けるレモンの香りと 思い出す午後は夜を待ちわびて いつでも帰ってこれるような 何かと忘れていたような 懐かしい今を惜しむ日は来ない 最低な意味を持った 最高の反撃を およそ一年半の記念日の手前になって息詰まる 相当な覚悟を決めていた 愛は間違うものだと言った誰かを恨んだ きっときっとまだ間に合うと ずっとずっと隠してたこと そっとそっとあなたは消えた たばこを吸いに行くと言って 君の誕生日がいつか僕の どうでもいい日になってゆくまで 僕は何年何回この日を待ってしまうのだろう 頭の中で始まって心の中で終わらせた 宴の準備をしようか このままあなたを忘れてしまえば いつもと同じ朝が来る 曖昧な夜は終わる 通り過ぎた雨はおのずから 自分を咲かす花へと変わる きっときっとまだ間に合うと ずっとずっと隠してたこと そっとそっとあなたは消えた 私のせいなんだと言って 今日が最後の記念日です 春風を待ってた

アーティスト情報

東京発4ピースロックバンド Vo.たつみ Gt. ヒビキ Ba . りっきー Dr.りっくん

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or