悲歎歌

DAISUKE YAMADA
0
0

歌詞

作詞:DAISUKE YAMADA

作曲:DAISUKE YAMADA

誰が産んでと頼んだ でも産まないでくれとも頼んでない 追うべき背中はもういない 人生(たび)の道標(おしえ)は この先ない 宜候 宜(そうそろ よう)… 信じて進もう サヨナラの意味とは 君を想う 男は背中で語るもの でも時にはつらくて泣ける者 生きてる意味など無いけれど 死にたい理由(わけ)など それもない 宜候 宜… 春を待とう 花は咲き乱れて 君を想う 幼き日に見た あの景色 貴方の背中に担がれて 愛など知らずに生きてきた 今 避けれぬ悲しみと対峙する よう、友よ 盃(さけ)を交わそう 涙の雨こそ 直に止もう 宜候 宜… 君に語ろう 帰らぬあの日に 君を想う

アーティスト情報

切なさの中にも希望が見えるポップスを作っています。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or