星の夜を越えて

Daisycall
2
0

歌詞

作詞:しゅんしー。

作曲:しゅんしー。

月が照らす 雪の解けた道を 知らない街へと 揺られながら 淡く灯る星の空を眺めて 君例えたシクラメン想った ※ この声が君に届くように 星の降る夜を駆け抜けて 君と見た日々を照らすように 夜明けを願った僕たち歌いながら 君との五線譜をなぞるように 君の好きな歌口ずさんで 当たり前の日々が見えなくなっても あの星めがけ走るんだ ※ もうこのまま夜は明けないのかって ひとりぼっちの国道を走ってた 微かな光を探して もうこのままどこまでも旅するんだ 眠らぬ僕ら速度を上げるんだ 君との旋律 夜を切り裂け あと何回夜を抜ければ 君に会えるのか数えてた 乾いた風に吹かれながら 届きそうな星に手を伸ばした この声が君に届くように 星の降る夜を駆け抜けて 君と見た日々を照らすように 僕らの居場所も僕らの未来(あした)も この歌よ鳴り響け

アーティスト情報

京都 青春パンク 『bloom.』

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or