アングル

EgoGram
0
0

歌詞

作詞:坂田 直謄

作曲:坂田 直謄

少し照れたような顔で 笑っていたな 晴れた日には 浮かんでしまうよ 赤が映えた横顔に ほんのりとした匂いでそっと 引き寄せられたんだ 周りとは少しだけど違う君を目で追っていた 気が付けばそうだ 笑顔も素敵だったけど 少しツンとした 真面目な顔が 一番だったよ 音楽を聞く様になって君は変わってしまった 魅力が一つ溢れた あの時の君は 初め見た時の君を 僕の理想が忘れないように 忘れないようにしていたんだ 信じていた 戻ってくれると 初め見た時の君を 僕の理想が忘れないように 自分自身も縛っていったんだ 周りの変化が怖くて あの時の君を嫌ってしまって あんな顔させた 強く望めば昔から 離れていくのは分かっていたのに 分かっていたのに あぁ まただ 後悔だけが 後悔だけが今更くるんだ

アーティスト情報

岡山県 バンド。 Vo/Gt.山本廉 Gt.坂田直謄 Ba.垣内渉 Drs.九家京太

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or