わからずや

HANA
2
0

歌詞

作詞:HANA

作曲:HANA

わからずやの私に あなたは囁くの ほらまた、 重みがする優しさの いつでも私を弱くする 今夜も冷たい雨が降る 私、大丈夫じゃない 喉元で脈打つ鼓動感じながら あなたの唇に私の唇を 重ねるの 白い花が咲いている 歪んだ夜空に蝶が舞う そっと重ねた手が 恋に落ちていったの ああ なぜ 俯いたあなたの頬 ほんとはね あなたの事が好きなんだ 紙風船のように脆くて弱い 恋を教えてよ あなたを教えてよ あなたの瞳見つめると 全てを脱ぎ捨てたくなるの 水道の蛇口から こぼれた一滴の水を掬うように 曖昧な返事なのに 頬の内側を噛んで 私、わかってないの あなたは平然としているの まるで時が経てば 誰でも歳をとるかのように 温かいの?冷たいの? 息を吐く 歪んだ夜空に蝶が舞う そっと重ねた手が 恋に落ちていったの ほらまた 小さな後ろ姿を見つめている だから私は泣かない 紙風船のように脆くて弱い 恋を教えてよ 私を教えてよ そっと私をここから 奪って欲しい今すぐ 細い木の枝で青い羽を広げ 待ってるから 胸の中に甘い果実をみのらせて 恋を教えてよ あなたを教えてよ 本当に好きだから

アーティスト情報

20歳。猫としましまが好きです。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or