HUG KICK LEE
EggsID:HUGKICKLEE
4
6

2005年、前身のバンドより有志メンバーでハグキックリーを結成。
翌2006年、KURO(As.)、あわちゃん(Tp.)が加入。KUROの実直な人柄や義理堅い性格から形成された人脈により、ハグキックリーの活動の場を広げる。また、あわちゃんにより作曲された色彩豊かな楽曲は、現在のハグキックリーの方向性を決定づけることとなる。

2007年、ハグキックリー初となる自主イベント「KUROCK NIGHT」を開催。以降、年に1度の恒例イベントとなる。
翌2008年、満を持して「Brow, if you worry.」をリリース。数々のライブで鍛え上げられた楽曲が詰め込まれたこの作品は、ミニアルバムでありながら当時のベスト盤とも言える傑作となる。

2009年、MAG(御堂筋アートグランプリ)ミュージックコンテストのグランプリを受賞!道路を封鎖し歩行者天国となった御堂筋上の特設ステージで熱狂のステージをみせた。
その後、DC(Dr.)が加入。彼はバンドを支えるドラマーでありながら、ライブMCを遮っては「歌であるあるを言いたい!」というどこかで聞いたことのあるそのパフォーマンスが大きな話題に。

2013年、4年に1度開催される日本最大級の食文化イベント「食博覧会・大阪」に出演。開催期間中に65万人を超える入場者に向けて、4日間8ステージを敢行し、興奮の渦を巻き起こした。また関係者限定の閉会式に抜擢され、「食博覧会」を盛り上げたパフォーマーをはじめ、出展関係者の多くがステージに上がるほど熱狂し、会場であるインテックス大阪を歓天喜地の大喝采、称賛を浴びた。

2015年4月、ホーンセクション強化のため、アッキー(Tp.)が加入し、7名の新体制でハグキックリーが始動。ウラなんばの店舗や店先、なんばパークス特設ステージ、JK茨木をはじめライブ出演多数。

2016年、KUROCK NIGHTが10週年を迎え、そのアニバーサリーイヤーとしてアルバムを発売予定。
【メンバー】

AWA-chang / Trumpet(R)

AKKI / Trumpet(L)

hiroking / Trombone

Kuro / Alto Sax

KOKUBOON! / Gutter

Mitchie / Bass

DC / Drums

more

楽曲リスト

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約および個人情報の取り扱いを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

or

IDまたはメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or