愛望(DEMO)

KAHT
8
0

歌詞

作詞:KAHT

作曲:KAHT

今日も笑い声が響き 大きな不満もない日常 愛されることに慣れすぎて   そんな日々が感情薄れさせて 小さな火種が気づけば俺を囲んで 愛に支配されて 周りが見えなくなって 知らず知らず 見えない凶器投げつけて 泣いて引き止めて いくら思い伝えたって  何もかもに愛想尽かされいなくなった 最後の台詞を聞いて 自らの罪を知る 今日もいつも通りなんて 思った鳥が鳴いた朝に 静まり返った部屋を見つめ 肌寒い寂しさを感じてしまう 後悔させてやるよいつか闇が笑って 愛を失って不敵な笑みを浮かべ 知らず知らず戻ってこいと呟いて それは出来ないって言われて全て忘れ 何もかもにケリをつけ天に誓った 消せない過去に唾はいて 目に物見せてやる 愛を信じられず全て塞いだと言って それでもどこか愛されることを望んで 不意に現れてあの時はごめんって いつかみたいに二人で笑いたいなんて あの夜決めた心の言葉 もう遅いんだぜ

アーティスト情報

視聴していただき、ありがとうございます! 都内で活動しているロックバンドKAHT(カート)です! 気になったら是非ライブにお越しください! SNS、YouTube等もフォローお願いします!

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or