心の内曇

MINERVA
0
0

歌詞

作詞:Ryusei

作曲:Ryusei・Sena

あの雲は僕たちを見下ろして 薄明光線の光の矢が 遠くへと導いて 明日のことなんて誰も分からないから 明日から逃げても 今日は待ってくれない雲は過ぎ去って 雲は過ぎ去ってく 心の光閉ざしては  消えさってくいくつもの影  雲は動いている 風にのせられ  時間の流れと共に太陽となって 明日のことさえも嫌になるくらいつらくて 明日が怖くて まだみぬ景色の先は暗すぎて 時の流れの中に映る その影は暗すぎて見えなくて 打ち砕いて進んでいく その影と共に影と共に 明日のことなんて誰も分からないから 永遠に響け心の声よ 風に乗せてどこまでもどこまでも

アーティスト情報

福岡出身 ギターロックバンド Gt.Vo.ryu(@ryu_vo_gt)  Gt.セナ(@senapoyo1 ) Ba.ニッタ(@Ba_takiko) Dr.erika(@eriiikaa138 ) インスタ https://www.instagram.com/m_a.inerva/

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or