雨に舞う

SATOLABO
0
0

楽曲解説

雨の曲です  憂鬱な毎日に追い討ちをかけるような雨に  さらにウンザリするような曲です

歌詞

作詞:satoshi

作曲:satoshi

余計な事言ってばかりの  わからず屋の所為で  歩道に沿って踏み出す事  辞めてしまいそうだ    相槌なんて打ってばかりの  変わらない間柄も  結局どんな  話題かなんて  覚えてやないんだ     今日も、覚めない夢を  見てしまったお陰で  不意に笑ったり  そして  泣いたりするのかもしれない    街の色はまた水玉模様  窓が映す、また泣いてるみたい   惰性に任せた   雨音はとうに 足取りを止めて 頼りない傘と  早足になった  帰り道のこと      歩道橋の前で  登ること自体  辞めてしまいそうだ    交わす言葉も  何も無いまま   気づいてしまうんだ   今日も、冴えない義務と  闘っているのに  なぜか泣いたり、そして笑ったり  するのかもしれない    街の色はまた水玉模様  窓が映す、また泣いてるみたい

アーティスト情報

vo.kaoryと  composer.satoshi でやってます  ゆるーく。真面目に。  やってきますね

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or