サマータイムグラフィティー

SATOLABO
0
0

楽曲解説

夏らしい曲をと思って

歌詞

作詞:satoshi

作曲:satoshi

あなただけ  触れ合うのが怖くて  身を引いたのかな  形だけ  二人でいるのが  何とも退屈なんだ    何時から変わるのかだって 乾いた溜息の末  大人になってるんだ    磨いた感性なら  誰かに響いてるんだ きっと    身体が熱くなる  想いの程による  出会いが始まって  時計が回り出す    身体が求め合う  想いの裏にある  願いが集まって  惰性で惹かれ合う    涙さえ  見せはしないと   誓ったこともあったけど  眠れない  夜にあっても  どうやら君も同じみたいだ   何時から変わるのかだって 乾いた溜息の末  大人になってるんだ    磨いた感性なら  誰かに響いてるんだ きっと    身体が熱くなる  想いの程による  出会いが始まって  時計が回り出す    身体が求め合う  想いの裏にある  願いが集まって  惰性で惹かれ合う

アーティスト情報

vo.kaoryと  composer.satoshi でやってます  ゆるーく。真面目に。  やってきますね

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or