夢みたいな夢

澤田 佑太
0
0

歌詞

作詞:澤田 佑太

作曲:澤田 佑太

ああアイスが溶けだして 落ちてった先を見つめながら 笑う君、焦る僕 風に運ばれた昼下がり ああ抜けるような空に 余計なものなんてなにもない 君と僕、2人だけ 隣の街まで歩こうか 魔法をかけて君のこと 夢の中から連れ出したいけど 容量不足でブレーカーが 落ちちゃって仕方ないや 君に出会った時 に伝える 言葉想いを カバンにぶら下げ 大した用もないまま今日も 街を歩いていくのさ ああ曖昧が好きなのさ 雲りの午後とか君の横顔も だってさその方がいい時だってあるでしょ 求めすぎないようにして 離しすぎないようにするよ アイスが溶ける具合を待って 君に会いに行くよ 君に出会った時に伝える 笑い話で髪を結んで 大した用もないまま今日も 君に出会った時 に伝える 言葉想いを カバンにぶら下げ 大した用もないまま今日も 街を歩いていくのさ

アーティスト情報

20歳 石川出身名古屋在住 歌いまーす 甘いもの好き 歌いまーす

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or