シリウス

TAKEO
0
0

歌詞

作詞:福島健雄

作曲:福島健雄

シリウス 嬉しげに笑う君の横顔 髪を耳にかける癖 何気ない会話の裏側にある 憂いを隠して 海沿いを 走る車窓を 照らし出す青白のシリウス 淡い口紅の色 触れた指先も 身体中の細胞が 君を覚えているよ 例えば永遠があるとしたら 君は何を望むの? 歪な愛を正当化しても ただ虚しいだけ 滲む星 空に灯し 今宵も帳が下りてゆく 淡い口紅の色 触れた指先も 身体中の細胞が 君を覚えているよ 曖昧な境界線を 言い訳にしても 僕等の間違いを 誰かのせいには出来やしない 変わる日付 迫る時間 沈黙を破れないまま 抱きしめても 抱きしめても 埋まらない心の隙間

アーティスト情報

宮崎市在住のSSW(Singer Song Writer) 『アコースティックロック』がコンセプト。 ギターをパーカッショナブルに叩き鳴らしながら、リズムを刻むスラム奏法というスタイルとDAW音源を同期させながら、エモーショナルなオリジナルソングを歌っています。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or