月夜の帰り道

TAKEO
1
0

楽曲解説

酔っぱらって、歩きながら帰っている時に思いついた曲です。

歌詞

作詞:福島 健雄

作曲:福島 健雄

月夜の帰り道 履き慣れない靴のせいで できた靴擦れが痛むよ 冬の夜空と帰り道 少し歩き疲れたよ 器用に生きていく事なんて そう簡単には出来ないや いっそこのまま消えてしまいたい 繰り返えす日々の中で いつだって君が側に居た 上手くいかない日もあるけれど いつだって君が居てくれた 大切な事には いつも 間違った後に気付くんだ 人間は醜い生き物 僕もその中の一人だ もしも叶うなら 今すぐにでも逃げ出してしまいたい なじり合う 人間関係から 繰り返えす日々の中で いつだって君が側に居た 上手くいかない日もあるけれど いつだって君が居てくれた 雨上がりの夜空に浮かぶ月が 奏でる優しい子守唄で眠りたい 繰り返えす日々の中で いつだって君が側に居た 上手くいかない日もあるけど いつだって君が居てくれた 明日もし終わりが来たら 君への想いだけは伝えよう つまらない僕の隣で 笑ってくれて「ありがとう」

アーティスト情報

宮崎市在住のSSW(Singer Song Writer) 『アコースティックロック』がコンセプト。 ギターをパーカッショナブルに叩き鳴らしながら、リズムを刻むスラム奏法というスタイルとDAW音源を同期させながら、エモーショナルなオリジナルソングを歌っています。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or