オーバーオールの夏

今村高広
0
0

歌詞

作詞:今村高広

作曲:今村高広

オーバーオール 夏になったら クーラーの効いた 涼しい喫茶店で 熱々のコーヒー飲もう 変わらないことを たしかめあって のんびり話をしよう としをとっても 大人になっても きみはとーっても シャイなヤツ 笑われてもいい べつにいい バカにされたって かまわないよな オーバーオールの夏 川面の光がやたらまぶしい いたずらっぽい 白い野球帽 橋のうえ自転車で ずんずんと走ってゆく 変わったところも あるかもしれない なんだか笑ってしまう そんな感じの表情を 恋しく脳裏に焼きつけて 忘れないためにと 気負わないように 忘れるためにと 転ばないように くちぶえでも吹いてくれ あたらしいキセツに としをとっても 時がたっても きみはとーっても シャイなヤツ 笑われてもいい べつにいい バカにされたって かまわないよな オーバーオールの夏 健やかな風と真っ白な歯 オーバーオールの夏 川面の光がやたらとまぶしい!

アーティスト情報

1998年7月12日生まれ 福井県出身

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or