椿の花のように

今村高広
0
0

歌詞

作詞:今村高広

作曲:今村高広

椿の花のように 今日、私 心の中で汚い言葉をたくさん吐いた だから、きっと 天国には行けないし 昔のようには笑えない キレイな歌も歌えない せめてもの償いに せめてもの優しさを レンズの奥で泣いてる瞳に優しさを 気づかれないくらいの つつましい愛を 恥ずかしくならない程度の 気取らない言葉で あなたへあなたへ あなたの窓辺にも ちゃんと春が訪れますように 今日、は雨 ベットの中から一歩たりとも動けなかった だけど、きっと 晴れた日は来るはずで 光の方へ歩くだけ 命の音をタンタンと刻むだけ せめてもの贖罪に せめてもの音楽を マスクの下で笑顔の誰かさんに優しさを 気づかれないくらいの つつましい愛を 恥ずかしくならないサイズの 気取らない言葉で あなたへあなたへ あなたの窓辺にもちゃんと どうかちゃんと ちゃんと春が訪れますように 椿の花のように

アーティスト情報

1998年7月12日生まれ 福井県出身

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or