東京

ハク
0
0

楽曲解説

私の言葉や愛情を煙たがる人間、私の事を見捨てた人間、私の嫌いな人間、今の世の中に対しておもうことを曲にしました

歌詞

作詞:ハク

作曲:ハク

フリーズした電化製品みたいに君は黙り込んで でも何か言いたげな顔をしてこちらを睨んでいる だけど何も口にしなければ私の脳には 君の思ってること、感情も理解できないのさ 知らない人たちだらけのこの街で生きていくには 君の心からの愛情とそれから、真実の言葉 たかがそれだけのことだって私には大切なことで 君が躊躇するたびに傷ついて また、不安定な心 おねがい少しだけ、気づいてよ。 ヘラヘラと笑うその心が卑しい 黙って従っていればいい? 情け無いよなあ わがままに生きるほどに東京を好きになって わがままに生きるほどに東京は見捨てる 「そもそも神様なんて、どこにいるのか?」 「ここだよ。」 「あなたは誰?」 「神様だよ。」 フリーズした電化製品みたいに私は座り込んで まだ何が何だって理解しないまま、問いかける場所も無くなった 「最低な罠にハマった、、君は軽率だね。私なんか死んでしまえばよかったかなあ?」 おねがい少しだけ、分かってよ。 カラカラと過ぎるこの時間が虚しい 絡まった糸のようなこの声は、聞こえないよなあ わがままに生きるほどに東京は遠くなって わがままに生きるほどに東京を恨み出す 「神様は私に試練ばかりを与える。」 「君のためだよ。」 「私のため!?こんなに辛いのに」 「わがままだなあ」 「神様って、意地悪だな。こんなことになるんだったら、 東京なんかこなければよかったね」

アーティスト情報

弾き語る変人。ちょっと音痴。ゆるゆるしたい派。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or