Time Tree

WORLD
0
0

歌詞

作詞:牡丹一誠

作曲:WORLD

鈍色の街 付帯するように通り過ぎてく人波 失うものを数えるように指をおる手を包んで 「まだだよ まだ側にいる」 そんな言葉で今日も笑う 今日は今日でいつものように過ごした日々を重ねる 些細なことさ たとえば「コーヒー」があるような 「ねぇ また 僕を許してよ」 そんな言葉で君は笑う ぼけた光や 興味のない花や くだらない感情も 愛おしいよ ほどけた 心を繋いでるよ そんな言葉で君と居れるかな 鈍色の街 付帯するように通り過ぎてく僕達

アーティスト情報

The world is a fine place and worth fighting for.

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or