日陰の戯言

川口 亜紀
0
0

歌詞

作詞:川口亜紀

作曲:川口亜紀

貴方の温もり ずっと求めてたの 単純に恋してた 未来も夢見てた それならもう少しだけ あとほんの少しだけ 想いを募らせてもいいでしょ この時が夢ならば なんて願いを込めても こぼれる言葉は止まない 淡い恋心は涙 言わないでため息の続き 甘い夢を覚ました 響くのはあなたの憂鬱 日陰に落とす小さな憂鬱 肝心な事など 何一ついらないから 明日もまた恋してる 同じ歌歌ってる いつまでだって同じ 遠くにいたって分かるの あなただけ追いかけていたんだもん 臆病な私は 気持ちが交わるようにと 今も祈っているのよ 淡い空の色映した 瞳からこぼれた愛情 小さな木漏れ日の中 響くのは私の後悔 日陰に落とす小さな後悔 通り過ぎた記憶の中で大事なものは 恋を越えた心の奥の熱い想い 君の声を探して今も夢を見るけど 光るものは何一つここにはない

アーティスト情報

シンガーソングライター

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or