黒猫と雨

あめnote
0
0

楽曲解説

この曲は僕が小説のような曲を作りたいと思い作曲した曲です。君と夕暮れたという曲とリンクしており、youtubeの概要欄には小説も綴りましたので、そちらもぜひよろしくお願いいたします!

歌詞

作詞:negle.

作曲:negle.

昨日は雨が降ったな 足元に映る姿が いつもと変わらなくて 鳴いてしまうな 今日は晴れるといいな そう願い街に出るんだ 姿の見えない 君を探して あの日君と見た夜が離れずに 夢をまた重ねてる 君が差していた傘が 今も残ってる。 黒猫は今日も一人で 雨が降る夜を歩いた 街路灯は歩く彼を 綺麗に灯した 黒猫は分かっているんだ 今は亡き君に思いを 馳せていることも 逢えないことも 悲しみは癒えなくて この街を歩いてる 君が差していた傘に 今日も帰ろう 黒猫は泣いて叫んだ 逢えないと分かった君に どうして傷は癒えなくて 心の雨はやまないんだろう あの日君と見た夜が離れずに 夢をまた重ねてる 君が差していた傘が 今も残ってる。 「今も残ってる。」

アーティスト情報

はじめまして。札幌発4人組バンドあめnoteです。「雨の音のように聴いてくれた人に対して寄り添えるように、人生のnoteの片隅に僕たちの音楽が残りますように」というモットーで活動しています!

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or