かたっぽ

ArispiA
0
0

楽曲解説

どうにもならない片思いの気持ちを ピアノ弾き語りで曲にしました

歌詞

作詞:ArispiA

作曲:ArispiA

珍しく君が笑った時 胸が甘くしめつけられた 普段ヘラヘラしてる私なんかは ズルいなって思ってしまったよ 夏の夜の河川敷 虫の音が響く時 隣でいっしょに歩けたらなって 浮かんであわてて踏み消した あぁ かたっぽしかない靴は 役に立たないからもう捨てるしかないけど かたっぽだけの気持ちはどこにやったらいいんだろう とぼとぼと下を向いた いつもの帰り道 珍しく君に質問された時 うれしくって喋りすぎてしまったよ いつも聞き耳立ててる私なんかは 君のことすごく詳しいんだけど 冬の夜の遊歩道 光の粒がきらめく時 隣でいっしょに歩けたらなって 浮かんであわてて踏み消した あぁ かたっぽしかない靴は 役に立たないからもう捨てるしかないけど かたっぽだけの気持ちはどこにやったらいいんだろう とぼとぼと下を向いた いつもの帰り道 あぁ この髪も目も口も手も 役に立たないままどんどん年老いていって くたびれてしまうのが少し寂しいだけで… 足音だけ聞こえてくる ひとりぼっちの帰り道 *

アーティスト情報

負け猫系ピアノシンガーソングライターのアリスピアと申します。2020、山暮らし始めました。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or