融解

lem
0
0

楽曲解説

焦燥、溶けゆく日々へ

歌詞

作詞:セイヤシオン

作曲:ASOCIAL TYPE

防波堤から見下ろした坂道と自転車を 蜃気楼の先溺れそうなくらいに揺さぶられて 過ぎ行く日々に後悔はないかい星に願いを 君はなんで泣いてたのなんで 全てが全てが消えていくような儚く過ぎてく 君が君が溶けていくような終わる 蝉はもう泣いていなかったいつかと同じ曇り空に 後ろ姿を見つめただけそれだけだった 今になって気がついたんだ何もかもが遅かった 明日になって忘れちゃうんだ僕ら 全てが全てが消えていくような儚く過ぎてく 今が過去が溶けていくような終わる 夏の終、君は僕の顔をじっとみている 灼熱は終わりを告げ現実が垣間見える 何か得られましたか 何かを変えられましたか 問いは帰ってこない時間を浪費し 今も尚、過去に縋ろうとする 僕は無力だ 僕は無力だ

アーティスト情報

asocialtype→lem Vo/Gt.@loveless_321 Gt.@siyzon_ Ba.@kawase_ba Dr.@terurin0702

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or