だいじな人

asmi
8
0

歌詞

作詞:asmi

作曲:asmi

もういっそ僕の優しさにつけ込んで楽になりなよ 君が一人の夜 影で泣くなら 好きに使われる方がマシだ 僕は君を傷つけたり絶対しないのに どうして君はいつまで経っても そこから抜け出せないでいるの あの夜君に借りたTシャツがまだ洗えない 君はきっと貸したことも僕のことも忘れて今日も、 もういっそ僕の優しさにつけ込んで楽になりなよ 君が得体の知れないやつに捕まるくらいなら 毎日だって迎えにいくし さみしくなったら飛んで会いにいく ちなみに束縛しないし なんだって買ってあげる こうなった僕になんの価値もないことなんて わかってるけど もう既に手遅れなら こうして君のそばにいる道を選ぼう もういっそ僕の優しさにつけ込んで楽になりなよ 君の彼氏になりたいなんて 僕はもう思っちゃいないから

アーティスト情報

18歳シンガーソングライター  2019年7月 活動開始

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or