ラストオーダー

canadei
1
0

楽曲解説

この曲「ラストオーダー」はミディアムテンポンのロックバラードで80年代の日本の音楽シーンのノスタルジックなテイストが多分に感じられる1曲。歌詞の内容は、季節は冬、寒いある日のこと。きっと来ないであろう君を店の片隅で待ち続けた一人の青年の物語。

歌詞

作詞:カナデアイ

作曲:canadei

君へと続く道から 誰かのために追い出されそうになるとき 白い粉雪のように 僕の心は粉々に降り積もった 町の明かりに照らされた 君はどうしてそんなにも美しい 僕は君を追い続けて 君は誰かを追いかけ始めていた 触れたら微風 手とて手で感じた 夢なら覚めないでいてね 祈りを込めたのさ ラストオーダー 君よどこへいくの ラストオーダー 君をまちつづけているよ ラストオーダー 君よどこにいるの ラストオーダー 君を待つこの店も 君がくれたこの時計も 君が僕と離れる時を 刻み始めていたのかもしれないね 白い季節に僕らは 隠しきれない心の奥を見透かされて 震えるほどの寒さに 僕は君の言葉を今も聞けず今もいる 哀しいけど好きだから 忘れるなんて口が裂けても言えやしない 僕は君を追い続けて 君は誰かを追いかけ始めていた 触れたら壊れそうな そんな瞳をしてる 君を誰よりもずっと守ってたはずなのに ラストオーダー 君よどこへいくの ラストオーダー 君をまちつづけているよ ラストオーダー 君よどこにいるの ラストオーダー 君を待つこの店も 息を切らし走ってきて 僕は君を抱きしめたいの そんな儚い想いだけが締め付ける 君を待ったこの店の 明かりももう消えてしまうころ  冷めたコーヒー飲みほしたら 君を想い出にしよう

アーティスト情報

canadei/カナデアイ はTokyoを拠点に音楽を発信するシンガーソングラター。ファルセットを多用し中性的な歌声も魅力的である。作曲、作詞、編曲、アレンジ、楽曲演奏、vocal、guitar、bass、mixing mastering等を行う。 映画の主題歌、挿入歌、CMソング等にも携わる。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or