スコール

CLOW
1
0

歌詞

作詞:CLOW

作曲:CLOW

さっきまでここにいた 深い影 電波塔を 越えてゆく 置いていかれた 雨の匂い 懐かしい朝が よぎった 風が駆けてゆく 風が駆けてゆく 冷えた頬を 雫が伝う 風が駆けてゆく 空が紅を さしはじめた いつか 君と 見たようで 風が駆けてゆく 風が駆けてゆく 雲の隙間 梯子がかかる 風が駆けてゆく 風が駆けてゆく 冷え切った頬を 雫が伝う 風と駆けてゆく

アーティスト情報

ひとりつくってうたっています

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or