ラブソング

escapes
1
0

歌詞

作詞:沖田ルナ

作曲:沖田ルナ

中庭で君とラブソングを歌おう もう綺麗事ばかりは言わないから 僕を許してよ 幼さが残る君の掌の上 代わり映えのない生活に君を映すから 日々が巡る君が眠る 朝はカーテンを開いて温かい手を握りたいだけ 泣きじゃくる僕と履きつぶした靴を 飼いならす君が世界の地図さもう迷わない 日々は眠る君が巡る 朝は見つめ合って話せよそれだけでもう十分だよな この夜を越えたら迎えに行く 苦しいよな苦しいよな泣き出しそうなら花をあげるよ 素晴らしい世界を飲み込んだ まだごめんねって言えないけど愛を歌うから 日々が巡る君が眠る 朝はカーテンを開いて温かい手を握りたいだけ この夜を越えたら迎えに行く 苦しいよな苦しいよな泣き出しそうなら花をあげるよ 素晴らしい世界を飲み込んだ まだごめんねって言えないけど愛を歌うから

アーティスト情報

1999年生まれ 宇都宮のスリーピースバンド^^

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or