もうだめかもしれない

えくおとさず
0
0

歌詞

作詞:岡田えくお

作曲:えくおとさず

こんな風に 気持ちが落ち込んだら どんな風に 笑えばいいですか あんな風に 強くなれたなら こんな風に 泣くこともないのに 知らないまま行こうとしては 途中で立ち止まってばかり 五月雨のような美しさ それをずっと見てるけども だめかもしれない 希望も未来も残ってないけど それでいい それでいいんだよ はじめからなんにも 持ってないんだから みんな風に 吹かれて飛んでいけばいい そんな風に 夢をみてるだけ たどり着くのが理想としても いつも逃げ惑ってばかり さざ波雲が少しだけ 影をそっと隠しても だめかもしれない 明日も雨かもしれないけど しかたない しかたないんだよ はじめからなんにも わからないんだから 束の間の幸せだったな 少しでも楽しかった日々を こんな僕にありがとう ありがとう はじめからやりなおそう でも 無理かもしれない でも できるかもしれないけど 不安さ 不安なのさ はじめからなんにもない もうだめかもしれない 希望も未来も残ってないけど それでいい それでいいんだよ はじめからなんにも 持ってないんだから

アーティスト情報

トロピカル・ネガティヴ・バンド

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or