スイミー

forestpark
0
0

歌詞

作詞:forestpark

作曲:forestpark

(1verse) 無酸素世界さ 水中で沈黙ダンス 漆黒視界が 右に左揺れる 欲しがる酸素 気泡上昇 沈んで上がる 束の間のブレス Ah 見せかけの光景に色を足したくて はしゃいでも気泡と共に神隠れ ゴーグル越しの景色は 街灯のない街みたい 指先が壁に触れる度に 蹴飛ばす過去の軌跡 なにか掴むために ☆(fook) 解き放たれてしまった重力 失ってしまった自由を 地に足つかず 水圧が恋しくて 薄くなってきた酸素 大きく吸い込んで 泳ぎ切りたいね 自由形で (2verse) 朝焼けがやけに眩しくて 目覚めから待ってる日暮れ 紅に暮れゆく情景は 今の僕にはほどほど贅沢 遠隔操作されたかのような日常は 穏やかすぎて死にそうさ でももがけばもがくほど 息苦しく 心と体が別行動 習いたてのクロールのように イメージばかりが先に動く 遠く遠くが一人DOPE 恐怖、、頂戴 毛布 いつもなら前向くこのラップも 今はいいんじゃないの甘えても あの夕日もその水面も全部 今しか見れないものだから ☆(fook) 解き放たれてしまった重力 失ってしまった自由を 地に足つかず 水圧が恋しくて 薄くなってきた酸素 大きく吸い込んで 泳ぎ切りたいね 自由形で ☆(fook) 解き放たれてしまった重力 失ってしまった自由を 地に足つかず 水圧が恋しくて 薄くなってきた酸素 大きく吸い込んで 泳ぎ切りたいね 自由形で

アーティスト情報

静岡県出身の1mc〈太呂〉、1singer〈AKIRA〉による音楽ユニット「forestpark」。 プロデューサーはDJShinsuke(ex.JABBERLOOP)。 2019年より東京に拠点を移し活動。 「歌詞は人間力。地声は原石。lifestyleから溢れる言葉が纏う等身大の音色」 日本語で横揺れを推奨。 「Lifestyleから溢れる言葉が纏う等身大の音色」を奏でる彼らの音楽は心地よさだけでなく新たな視点を促し、耳元の幸せのみならず瞳の奥の輝きすらも彩る。 2020年5月18日から24日までの1週間、計12コンテンツを公開する「forestpark week」を開催。 2020年7月から8月にかけては、7週連続シングルリリースを敢行。 音楽リリースに加えMVやジャケット、HP制作も自ら行うなど、音楽のみならずクリエイティブな活動すべてを飲み込もうとする彼らの活動に目が離せない。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or