白と黒

freexstand
1
0

歌詞

作詞:玉置皓一

作曲:玉置皓一

また始まりを告げる空疎な幻想 果てしない青天井 唯一無二の色や等身大の想いは 褪せぬ一縷の望み そんな僅かな光も微かな光も 身を焼き尽くす記憶 届かぬ声が今もこの胸を打ち抜くなら それさえもまた道連れにして くすんだ明日が照らす心音との対峙の代償 もう二度と戻らないもう二度と帰らない日々 白く染まった偶然黒くなぞった必然 繰り返す白日夢 大義名分の戯言や絵空事の想いは 見事偏に散った その手は何を探す?目は何を見てる? 瞼の裏残る記憶 消えない日々が今も何処でも降り注ぐなら それさえもまた道連れにして 鈍く波打つ鼓動物憂げな衝動 霞んではまた浮かぶ行く末 抗うことで脆弱な心を振り払えるなら その先へ そんな僅かな光も微かな光も 身を焼き尽くす記憶 届かぬ声が今もこの胸を打ち抜くなら それさえもまた道連れにして

アーティスト情報

freexstand(フリークススタンド)公式Twitterです! 5thシングル『白と黒』LINE MUSIC、iTunes Storeにて配信中!1ヶ月に1曲のペースで楽曲を配信していこうと思いますので是非ともご視聴ください フォローはできる限り返させていただこうと思いますm(_ _)m⭐️

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or