ikkubaru
EggsID:ikkubaru
31
183

インドネシア バンドゥンにて2011年12月24日結成。
山下達郎、角松敏生など主に80年代の日本のシティ・ポップと呼はれるジャャンルに 興味を持ち、自分たちの解釈でインドネシアのシティ・ポップ 表現するために活動開始。 すべての楽曲の作詞作曲をフロントマン Muhammad iqbal がてがけており
バンド名の ikkubaru(イックバル)は iqbal の発音を日本のローマ字表記にしたもの。
オリジナル曲以外にもJ-POPのカヴァーやリミックスなどをSoundCloud にて発表。 日本を代表するネットレーベル Maltine Records からのリリース、 大阪堀江を中心に活動するガールズグループ Especiaへの楽曲提供、 Faint★Star、the oto factoryのリミックスやシンリズムとのコラボレーションなど日本での活動も 精力的に行い、知名度は本国より日本の方が高い。
2014年10月、1st Album “Amusement Park” が"Hope You Smile Records"よりリリース。全国のCDショップにてリリースより半年以上たった現在でもロングセラーを記録。 2015年6月には初の来日ツアーを行いtofubeats、Negicco、Especia、スカート、 星野みちる、シンリズムらと共演、東京、大阪、神戸、福岡4都市6公演を成功させ、さらに注目を集める。 2015年9月にはASIA MUSIC FOUND 2015で2度目の来日、12月には永井博氏のアートワークによる2nd EP “Brighter”をリリースし全国のタワーレコードでコーナー展開され話題となる。2016年 SIMOKITAZAWA SOUND CRUISING2016のため3度目の来日予定。

more

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

アカウント登録

  • For Artist
  • For Listener