それでも

ivy oak
5
0

歌詞

作詞:エビナスグル

作曲:ヤマシタシュン

大きすぎる夢を 小さすぎる声で 今は弱くてもいい きっと上手くやれるさ 過ぎ去る日々の中 ひとり 置いてかれてない? 忙しすぎる日々じゃ 何にも気づけない 笑って笑って泣いて打ちのめされて 全部嫌になって 笑われて無理だって無駄だって そう言われたって 大丈夫 前を向いて 消えそうな過去 戻れない 消えそうな思い 胸に抱き 消えないもの 見つけたよ 消えない思い ただ強く生きて 笑って笑って笑ってたまには泣いて 君を隠さないで 笑われてけなされて下向いて でもやめないで 君は、君のままで 大きすぎる夢を 小さすぎる声で この宇宙の片隅で 僕らも叫んでる 大きすぎる夢を いつか叶えるその日まで

アーティスト情報

2020年千葉県柏市にて活動開始。 3ピースロックバンド Gt.Vo エビナスグル Ba. ヤマシタシュン Dr. シバヤマノノカ

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or