ありがちな唄

晴乃次郎
0
0

楽曲解説

俗に言う、ありがちなフレーズだけど何故か耳に残ってしまう。 そんなありがちな唄を讃えた唄です。

歌詞

作詞:晴野ジロー

作曲:晴野ジロー

ありがちな唄はくだらなそう ありがちな唄はくだらなそう だから僕は何も考えずにリフを弾く トンネル抜けた場所にあった ギター片手に僕は 未完成なリフを弾く ありがちな唄はくだらないから ありがちな唄はくだらないから だから僕は何も考えずにリフ弾くだろう トンネル抜けた場所にあった ギター片手に僕は 何も考えず未完成なリフを弾く ありがちな唄でも僕は くだらないけど僕は 未完成なリフを弾きながら 流れるように耳に入る ありがちな唄を受け入れる トンネル抜けた場所にあった ギター片手に僕は 何も考えず未完成なリフを弾くだろう ありがちな唄はくだらなそう ありがちな唄はくだらなそう

アーティスト情報

座右の銘は「ありがとう」。 長男ですがジローです。 オルタナティブの枠を超えていきたい。 ジャンルという概念を覆したい。 音楽人間です。 YouTubeですが全年齢向きを作成致しました。 YouTube https://youtube.com/channel/UCzMa4DoG8WvCRZXsyjn3rIA

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or