楽曲解説

別れた人の事を忘れられず、悩んで苦しんで抜け出せなくなって永遠に後悔の海を彷徨っている中で、少しでも明るい方に向かえるようにと作った曲です。大野

歌詞

作詞:大野 純哉

作曲:大野 純哉

いつかは辿り着けると夢見た宝島は遠すぎて 二人でいるのが重りになってた船はただ沈んで行く 永遠などないと気づく後悔の航海は今も続く 泡のように消えた砂の城 二つが一つに変わる 途切れた旅路 終わりのない日々に終わりが来て それでもいつかは君の笑顔も声も 二人で綴った記憶さえも 失くして気づく馬鹿な僕だった 君は海に逃げて行った 水平線に映る月でさえも今は眩しい夜 幽霊船みたいな僕の答えのない問いかけは今も続く 波の前 消えた砂の城 二つが一つに変わる 崩れた灯台 明かりのない世界に彷徨ってる それでもいつかは朝日が昇って来て こんな夜に終わりが来るかな 他の誰かが横にいたとしても 君の面影を重ねている 二つが一つに変わる 見えない望遠鏡 約束は約束のままで それでもどこかで泳ぐ君の幸せ願って 僕の旅は続いて行く これからも

アーティスト情報

Gt/Cho.稲吉宏哉(LEADER)、Ba.大野純哉、Vo/Gt.夏目広大

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or