楽曲解説

小学生の頃サッカークラブでボコボコにされた時の曲です

歌詞

作詞:高値

作曲:高値

努力も心も何もかも届かないような 諦めに慣れた頃 もしかして例えば一つの思い出に触れてみよう もう何も覚えていない大丈夫だよ 心配もいらないよ 少し寂しいだけさ もう慣れてるんだ心配はいらないよ、本当 心も気持ちも何もかもわからない奴に 打たれて腫れた頬 出しゃばった僕が悪いかな それでも今は誰も悪くないと思うよ かあさんごめんね 実は人を傷つけたんだ 父のようになれないや 淡い風に揺られているんだ 揺られているんだ

アーティスト情報

木下太陽(19) 高値大輔(23) 中川航(29) 河合祟晶(16)

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or