めっちゃあつい

紀田ミズキ
0
0

歌詞

作詞:紀田ミズキ

作曲:紀田ミズキ

裸で出たはずの街のなか 一瞬で着込まされたのは何故だか まるで磁石になった気分 こちらからは 引っ付けないけど 変わり果てた姿をみて 君はなんて言うんだろう 暑苦しいから来ないでって 君に嫌われそうで 持ちもの検査で取られちゃったのかな 重量オーバーで脱いだものって 本当は大切なものだったのかな 君の笑顔のように 誰かに着せられたものを いま 脱ぎ捨てたくて夢を拾ったら まるで悪を捕まえる気分 そちらからは 逃げたりしないけど 変わり出した姿をみて 君はなにを想うんだろう あの言葉は忘れたのって 君を悲しませそうで 持ちもの検査で取られちゃったのかな ついでに処分に出したあの気持ちって 本当は大切なことだったのかな 君の涙のように もうあの日の笑顔を取り戻せない 君の明日をふたりで過ごすこともない いつかみていた景色が消えてしまっても 君を忘れない 持ちもの検査で取られちゃったのかな 重量オーバーで脱いだものって 本当は大切なものだったのかな 君の笑顔のように 君の明日のように

アーティスト情報

沖縄出身シンガー・ソングライター 紀田ミズキ(キダミズキ)21才。寝ることが好きです

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or