お月さまに聞きたい

紀田ミズキ
0
0

歌詞

作詞:紀田ミズキ

作曲:紀田ミズキ

変わらない ぼくの毎日はいま どんな空にも例えられない 帰り道に ぼくは忘れたものを 取りに戻ろうか迷っている ぼくは 忘れてしまう きみを 守れるのかな 朝のちょっとしたニュースが 少し気になる ユラユラと揺れたお月さまに聞きたい あした きっと分かるなら ぼくはいまより ちょっと ちょっとくらいは きみを想いたい 悲しいのかわからない この心はいま どこまでも走り続けている 点滅した青に向かって転んだら きみのことを思い出した こんな素敵な街の中で 恵まれている周りの中で ぼくはなにを手に入れたいんだろう? 朝のちょっとしたニュースが 少し気になる ユラユラと揺れたお月さまに聞きたい あしたきっと分かるなら ぼくはいまより ちょっと ちょっとくらいは きみを想いたい

アーティスト情報

沖縄出身シンガー・ソングライター 紀田ミズキ(キダミズキ)21才。寝ることが好きです

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or