日常

岡村匡紘
0
0

歌詞

作詞:岡村匡紘

作曲:岡村匡紘

「日常」 愛の全てをスープの中に溶かして 豪華な匙で君の取り皿によそった はしゃいでいるうちに スープはいつしか冷めてしまった 君のそばに居れることが 夢のようだったはずだけど 今じゃとっくに寝ぼけたような毎日がある 愛の刺激にあの日僕らはトリップして ベッドの中で孤独をかわいがっていた 裸になればそっと 感じるだけで繋がっていた 君は僕に根差したような 生き物だったはずだけど 今じゃひとりきりが好きな灰猫ようさ 愛の全てをスープの中に溶かして 豪華な匙で君の取り皿によそった

アーティスト情報

シンガーソングライター。アメリカ文学風な世界観が好き。 表面化されていないアウトサイダー。ひとりぼっちのあなたに。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or