魔法

岡村匡紘
0
0

歌詞

作詞:岡村匡紘

作曲:岡村匡紘

「魔法」 ネオンが点り始めて 今宵も魔法が目覚める        どこまでも続いてゆく 光の海原みたいな街並み クローゼットにしまう溜息 氷結してゆく耳鳴り 君が部屋を出て行った途端に 押し寄せてくる孤独 “Darling, winter love is coming.” ディスプレイにいま 届いた暗号 LaLaLaLaLa 誰よりも君なんだ 暖かな輝きを この胸にくれるのはいつだって 感謝した夜空は雪になりそう 都心を巡る光を             魔法に見立てて憧れたり 君と出逢った頃から               僕は少年になったみたい “Honey, every moment’s precious.” クリスタルのように 淡い揺らめき       LaLaLaLaLa 幾年の悲しみも         人生の懐を少しだけ拝ませてくれるんだ そう考えてもいいと思うよ LaLaLaLaLa 誰よりも君だけが 魔法のような輝きを この胸にくれるよねいつだって 感謝した夜空は碧い粉雪

アーティスト情報

シンガーソングライター。アメリカ文学風な世界観が好き。 表面化されていないアウトサイダー。ひとりぼっちのあなたに。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or