いつかのあの子を想う歌(demo)

湯々
1
0

楽曲解説

”ぴちぴちぴっち”のイメージソングとして作成しました(まさに世代 !)。るちあと海斗のような純粋で懐かしい初恋がテーマの曲になっています。曲調はちょっとレトロな海っぽいサウンドにしてみました。歌詞はぴちぴちぴっちのお話やセリフを題材にし、るちあと今は大人だけど当時読者・視聴者だった女性たちを重ねて書きました。また、7人のマーメイドプリンセスにまつわる言葉を7つちりばめてありますのでぜひ探してみてください!

歌詞

作詞:湯々

作曲:湯々

甘いアイスが胸に溶けてくような 恋もあったななんて 懐かしくって波間に君を探して 会えたらいいななんて思うの いつかのあの子を想う恋の歌 この道をよく一緒に歩いたね 誰かを愛しく想う気持ちを知った 今も忘れない大好きな記憶 波に乗る君を私は浜辺で待って はりきって作ったお弁当喜んでくれた 照れ隠しでうつむく私の両手をギュッと握って 藍色の海はオレンジに染まって 初めてのキスをした 甘いアイスが胸に溶けてくような 恋もあったななんて 懐かしくなる今日この頃です 君も私と同じような 気持ちだったらいいななんてセンチに 素足を波にさらして 会えたらいいななんて思うの おしゃべリナ女はおこちゃまなんて 大人の恋は難しい 波の音が騒がしくなって 自分見失っちゃいそう カレンな大人(ヒト)にはなりたいけれど いつまでも忘れたくはない 七つの海の宝物よりも 大事なものがココにある 甘いアイスが胸に溶けてくような 恋もあったななんて 懐かしくなる今日この頃です 君も私と同じような 気持ちだったらいいななんてセンチに 素足を波にさらして 会えたら... あの日君に恋した少女は今も ずっと待ってるだから探し出してと 砂に絵を書いた きっとアイスが溶けて泡に消えても ずっと思い出の歌は忘れないから 真珠に夢はしまって 夜空に咲いた花を見上げるの 夜空に咲いた花を見上げるの

アーティスト情報

"縛られず、思いつくままに自分の好きなように"毎日頑張ってる皆さんに少しでも寄り添える曲を。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or