赤道直下の日没

KendrickEXPO
1
0

楽曲解説

熱に身を任せて。

歌詞

作詞:Kendrick Araya

作曲:Kendrick Araya

赤道直下の酔い 夏の人の群れ 絶望は乾き 希望が照らし出す 春をそっちのけて 人々は踊り出す 待ち望んでいた時今 記憶の優劣を 悲しむのは今じゃない 無心で踊り明かそう 見知らぬ土地言語 飛び散る汗叫び 我を忘れ解放ほら みなに煽られ主役に とっておき見せてあげよう 瞬きする瞬間こそ 終わりがある事実こそ 尊く楽しめる 我らまたとない逢瀬に 盃当て鳴らそう

アーティスト情報

Clubkidピアニスト、作曲家、シンガーソングライター

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or