花火

せみ
0
0

楽曲解説

涼しい夏の終わりに。

歌詞

作詞:せみ

作曲:せみ

午前0時過ぎ 近所の河原で 君が誘ってくれた 薄暗い月明かりに 君のすったたばこの匂い 瞬いた 火花が散るのを ずっと見ていた 君を見ていた 何を見ていた? 午前0時過ぎ 近所の河原で 君が誘ってくれた 涼しい夏の終わりに 君の歌うギターの音色 瞬いた 火花が散るのを ずっと見ていた 君を見ていた 何を見ていた? 瞬いた 火花が散るのを ずっと見ていた 君を見ていた "僕を見ていた" もうきっと 夏が終わってしまうけど あの日、あの時、あの場所で 同じ気持ちで 2人 ずっと、このまま きっと、このまま ずっと このまま。

アーティスト情報

京都出身。 三度の飯より虫が好きなシンガーソングライターです。 ポケモンの主題歌を歌うのが夢です !

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or