秋に輝く夜に聞く feat. Shuhei

シモタビラ ケンセイ
0
0

楽曲解説

夏が終わり、秋が来るとともに 愛が深まることもあれば 愛が薄れてしまうこともある。 見上げる空が僕の心を代弁してくれているような気がして。 Shuheiとの共同制作です。 秋に輝く夜に聞く

歌詞

作詞:シモタビラケンセイ

作曲:Shuhei

夜になりきれないこの空と 愛になりきれないこの恋が 夏の終わりを歌い始める でも僕には共に歌えなくて 僕は君にまだ恋してた 君は僕に愛を求めてた 夏が過ぎていくとともに君は離れてく 夏風は寂しさを抱いてゆく 僕は虚しさを抱いて歩く またねって言って後ろを向く 君が忘れられなくて 「大好きだ」その一言が 「愛してる」って聞こえた気がした それは夏の風が教えてくれた 行かないで僕らの日々よ 抑えきれぬ胸の高鳴りは みっともないと抑えつけてる あなたの前じゃ伝えきれない ただ伝えられなかっただけなんて もう届かないこの声は 秋の空へとすずろに消えて 僕はそれでも手を伸ばし叫ぶ あなたがいなきゃ夏は終わらない 優しいな 輝くかな あなたとの日々はまたこの夜に 美しく淡く切ない風の中を 夜になりきれないこの空は あなたを想うと輝き出す 恥ずかしがりなこの空とともに あなたに伝える愛の言葉を 「大好きだ」その一言は 季節とともに姿を変えて この季節が過ぎ去ろうと 僕は君を連れてく どんなときも

アーティスト情報

一緒に音楽をする仲間募集 Instagram→@rabitagram Twitter →@rabitagram

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or