二人の街だった

shioli
34
0

楽曲解説

2022/4/13(水)shioli自主企画『僕等の缶ビール革命』で配布するCD収録の新曲「二人の街だった」をEggs先行配信!

歌詞

作詞:下八重航大

作曲:shioli

うまく行かない事 全部愛せると思ってた 眠れない夜に 君が応援してくれてた バンド辞めたくなった 君が居なくてなっても 当たり前に日々は続いて 戻らない君を 歌にしたって何も キリが無い事分かっていた 甘い香りの駅前は二人の街 君が居なくなっても 愛せると思っていた 君にまた会えるように 僕は唄うよ、この声でさ もしもこの足を止めた日に どうか僕を殺してくれ 無理に寄りかかる君に 歩きづらいよっておどけてた 一人きりになっても 上手く歩けない僕はきっと まだあの日のまま 消えかけの街灯、見上げた月 君の隣だったら 美しく光っていた 君にまた会えるように 僕は唄うよ、この声でさ もしもこの声が枯れた日に どうか僕を殺してくれ 君にまた会えるように 僕は唄うよ、この声でさ 君にまた会えるように 僕は唄うよ、この日々をさ もしもこの足を止めた日に どうか僕を殺してくれ 殺してくれ

アーティスト情報

あの日の事を忘れないように いつか読み返せるように 栞を挟もうと思った。 東京都吉祥寺発ニュースタンダード歌モノロックバンド「shioli」です Vo/Gt 下八重航大 Gt 串原義章 Ba チバユーゴ Dr 小春

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or