楽曲解説

春の子供、夏真っ盛りの中リリース(#^.^#)

歌詞

作詞:アオキコーシ

作曲:アオキコーシ

マンションのベランダから飛び立つ 鍵は掛けた筈でも青い空が呼ぶんだろ 都心の地下道では白いワニが這いずる 蓋の無いマンホールを覗けば目が合いそう 気付いてよ 待ちぼうけで忘れられたまま 綿ぼこりみたいに浮かんでる 死にたいな。殺してくれ!! ずっと恋しがってんだ 欄干から黒い目玉が泳ぐ ブラインドの隙間に貼り付いてこっちを見る 星の降る霊園では骸骨が動きだす 確かめに行きたいなら今夜、迎えにゆくよ 気付いてよ 待ちぼうけで忘れられたまま 綿ぼこりみたいに浮かんでる 死にたいな。殺してくれ!! ずっと恋しがってんだ 春の子供 明日は風の中へ 何処にいても ぼくらはぼくらさ 春の子供 いつかの夢の中で 泣きじゃくってる ぼくらのままなのさ マンションのベランダから飛び立つ 鍵は掛けた筈でも青い空が呼ぶんだろ 雨上がり、境内から自転車で駆け抜ける 明日は風の中へ 明日は風の中へ飛ぶんだよ

アーティスト情報

特盛り頼んどいて残しちゃう。わんぱく集団『少年キッズボウイ』です!

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or