君と旅に出たい

池田銀(高校までの)
0
0

歌詞

作詞:池田銀

作曲:池田銀

君と旅に出たい 流れる雲に身を委ねるような 鳥たちの鳴き声や空の色で 埋めつくされるような 行く先の見えない砂漠でも 夢を見続けていたい 大人になってしまった僕らを 少しでも愛していたい 本気で言い合った「明日遊ぼうね」は いつの間にやら その場しのぎの「今度飲もうね」に 変わっていったんだ でもね、君だけは隣にいて欲しいんだよ 滑り落ちそうな闇の外から 君が手を差し伸べてくれてたね 明日この世界が 終わることを知っているなら 夜明けまで2人で話し込んで 抱き合い昼まで眠ろう そして起きた時には もう終わり始めていればいいんだ 君となら崩れる美しさも もう怖くなんかないのさ

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or