Alright

the paddles
12
0

歌詞

作詞:柄須賀皇司

作曲:柄須賀皇司

土砂降りの雨は散弾銃のようで 自信が無い僕の頬に 深く、痛く染み入るよ 無理した「大丈夫」はもう言わないようにしよう 強がることはさ、弱さの裏返しらしいしな 三番線のホームから 身を投げる寸前の少年 意味が無いことなんてない 誰か早く教えてよ 今まで僕らがさ、刻んだこの努力で いつか花が咲いてくれるかな BOYS AND GIRLS Alright 君が残した全てにエールを 忘れたくない 忘れたくない Alright 夕立ちのあとで今すぐ勝負を 君の中で、夢の中で、生き続ける 強く強く 息を止めて潜るプール 研ぎ澄ます感覚 本当にやりたいこと 今なら分かりそうだ 止まない雨なんてない 頭ではわかってる 千切れそうなこの手足で、ここから走り出そうと思った 僕らの選択肢は どれも間違いじゃない それにさ、気づいたよ 泣きかけのa.m.4:00 無理した「大丈夫」はもう言わないでね その代わり約束を 今まで残してきたことをもっと信じて Alright 君が残した全てにエールを 忘れたくない 忘れたくない Alright 夕立ちのあとで今すぐ勝負を 君の中で、夢の中で、生き続ける 強く強く 19歳の後悔も20歳過ぎの決心も 明日の風に吹かれて飛んでゆく

アーティスト情報

2014年、高校の同級生で前身となるバンドを結成。 結成当初から積極的にデモCDを発表、それに合わせた全国ツアーや大型サーキットなど若くして数々のライブイベントに出演、2018年末には「COUNTDOWN JAPAN 18/19」への出演も果たす。 その経験値からも裏付けされたライブは当時から評価&期待値共に高く話題となる中、2019年10月、遂に1st mini album『EVERGREEN』をリリース。 そして2020年10月には最新作となる2nd mini album『THE ERA』をリリース。 タイトルの通り「時代」に挑むthe paddlesに引き続き注目したい。 【Discography】 ■1st mini album『EVERGREEN』 ■1st single『スノウノイズ / 22』 ■2nd mini album『THE ERA』 【Award】 ■「十代白書2018」グランプリ ■「MASH FIGHT! Vol.7」FINAL MATCH進出 ■「RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 18/19」優勝

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or