アネモネ

uiuni
31
0

歌詞

作詞:uiuni

作曲:uiuni

寒さを忘れて手を握りしめて 固まった指先は覚えていない 今日と明日が途切れてしまうみたいに あなたに偏りきれない どうしてもだと言わないで もう一度も目を合わせないで 隠し事を忘れて それでも時間は流れ続けて 早く咲きすぎた私が 柔らかく冷たい花びらが 待ちきれない 戻れない 私は白息に抜けて あなたは春風と息をする 霞んだ空気の中で 私の声すら消えていったみたい 届かないほど遠くはないのに いっそ見放されたように 私だけ一人取り残されてしまえれば 諦めきれたのに 聞いていてくれたでしょ 冬のうちに咲ききれそう あなたが生きる時には枯れる その時をあなたは覚えていますか 早く咲きすぎた私は 柔らかく冷たい花びらは 待ちきれない 戻れない 私は白息に抜けて あなたは春風と息をする

アーティスト情報

アーティスト。様々な楽曲を聞いてきたことにより独自の音楽スタイルを追求している。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or