酔いどれ詩人になる前に

りお
42
4
0

楽曲解説

人生で初めての全国ツアーを慣行し、経験を通した中で書き上げた1曲

歌詞

作詞:りお

作曲:りお

マスクで顔も表情も隠すのに 本音を知ってほしいだなんて 野暮な話じゃないか? 本音で語り合うのもはなから諦めた頃に それでも歌を書こうとするなんて それこそ 野暮な話じゃないか? 21:00になるとトイレに行くふりをして 煙草を吸いに行く バイト先の先輩はバイト入りまでパチンコ 帰ったら酒を呑んで寝るだけだった 生きがいなんてない、今日の酒さえあればいい が口ぐせだった 煙草の匂いが微かに消えるまで 垂れ流すよもやまに 掴みかかって歯向かえなくなったのは なってしまったのは 切実な現実の輪郭が見えだしてきたから 18、19は夢追い人になれる最後のチャンスだ これまで出会ったおじさんみたいには なりたくないから皆こぞって旅に出ようとする けれどいつだって聞こえてくるのは 旅をやめた人たちの話ばかりだった クライマックスは尻つぼみ 音楽で世界を変えてやるんだ、 って言ってたあのおじさんも 今は打ち上げの為に歌っていた 素面で語れぬぐらいならまやかしの言葉だろう 酔いどれ詩人になる前に もう散々音楽は聴いたよ 売れないミュージシャンをやっています 売れないミュージシャンて 言葉に少しどこかで安堵しています いや、むしろ 売れないミュージシャンていう仕事です(笑) 誰かに嫌われたっていいから あなたにだけは、好かれていたかった それでも不安で あいつだけが売れて 私が嫌いだった あいつが好かれていた 不安で不安で眠れない夜に あなたは酒を呑んで眠っている 不安で不安で仕方がない夜に 私は酒が呑めないでいる 敗者の味なら知っている 痛いぐらいにわかっている だけど自分の傷は自分で舐めるから 朝はいつだってやってくる 酔いどれ詩人になる夜はいつだって 明日が来るのを望んでる もう散々 人生を生きたよ それでも再三 人生を生きるよ   酔いどれ詩人になる前に

アーティスト情報

「ひとりぼっちでどこまでも」をモットーに歌い続ける弾き語り歌うたい。 2019年11/27 全国流通版音源「5407」発売 全国ツアー「酔いどれ詩人になる前に」を慣行し、旅をしながら歌っている。 Twitter りお(@tabuosushi1209) youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCNbtS_A8qZ4iZxPhQHT_HBQ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or