LETTERSONG

Oishiyasuyuki
6
0
0

歌詞

作詞:大石康之

作曲:大石康之

語り明かした 夜明けの向こう  つなぎの明日が 動き始めた 風が 泳ぐ 街の中を  しのいだ昨夜を引きずりまわし かすれた雲のような 僕の声 歌い続けることで 夢を つないで生きて 君の事さえ 忘れがちだけど いずれまた あの場所で 会えるといいね 君と約束した あの場所で ここの空は いつも薄く  孤独な夜には 近くに見える 友よ 君も 若さも取れて  同じ明日をどう過ごしてるの? 買われた 影のように 人事でも 君が決めて 選んだ人生 恐れず行けよ どんな時にも 覚悟の心で 熱く燃えるビートを切手に 君に送る 久しぶりの俺からの 便りさ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or