君と付き合っていた世界線

緑茶太郎
4
0
0

楽曲解説

ハッピーバレンタイン

歌詞

作詞:緑茶太郎

作曲:緑茶太郎

君との最初のキッスは 不可思議なレモンの味 優しい唇は瞬間(とき)を刻んでくメモリー それとなく笑っている ぎこちないその笑顔 眩しすぎて今日も目線が揺らいでいる 嗚呼、もう泣かないで 春の香りに緑が芽吹く そう、苦くて甘い 恋の予感に心が騒ぐから 今だけは… 抱きしめて、もう二度と離さないで 未来永劫君と2人きりで 夢を見ていたいのに 涙を乾かしたら 出かけよう都会へと 誰もが口ずさむ あの歌思い出して 嗚呼、冷めた心が 春の陽射しに溶かされていく そう、苦くて甘い 恋の予感に心ときめいている これからも

アーティスト情報

神奈川県横浜市在住の大学生。地域は違うがEBiDAN OSAKAの大西翼くんを応援。音楽の趣味は日本のポップスやロックからK-POPまで多岐にわたる。YouTube(https://t.co/ftd6goHvqY)とインスタ(@tsubanishi1215)もよしなにお願いしたい

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or