イレイザー

TRASHBACK Official
86
0
0

歌詞

作詞:Ken

作曲:Ken

消えていったあの日の自信は 果てしないほど遠く 転んでしまったその足で また走れますように いつかいつかいつかが口癖になって いつもいつもいつもいつも誰かと比べて 始まったあの日には見えなかった視線が 気になって少し後ろ振り向きたくなったあの日を笑えるように いつだって迷って、犠牲ばかりの 何もできなかったあの日々が 今でも少しほんの少しだけ 背中を押してくれた 始まったあの日には見えなかった景色が 見たくなって背伸びをしてそれでもずっと支えられていた事も 取り残されていた。何も知らず一人で 誰かの幸せを願えないくらい諦められなくて いつだって迷って、犠牲ばかりの 何もできなかったあの日々が 今でも少しほんの少しだけ 背中を押してくれた いつになって彷徨ったってたどり着けない日々に 声に出して描いてみても変わらない風の中 いつかまたあの頃に戻れるとしたら 君と歩いた季節を想う

アーティスト情報

都内を中心に活動しているTRASHBACKです!Gt.Vo Ken( @over_0313 )Ba.Vo Ryota( @Ryota_Terabe )Dr.Cho Yuki( @y_trash3 ) ex.My stomach

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or